Sponsored Link

急性心臓疾患:その概要と予防法

公開日: : 最終更新日:2015/09/19 話題

漫画家の紺野比奈子さんが急性心臓疾患で亡くなりましたが、急性心臓疾患とはどういうものなのでしょうか。

難しい説明は抜きにして、その予防法を確認しておきたいと思います。

 

急性心臓死は突然死の中で最も多い死因とのことです。

(出所: 東京都福祉保健局 東京都監察医務院)

 

Sponsored Link


 

同じく東京都福祉保健局 東京都監察医務院によると、そもそも「突然死」とは

瞬間死あるいは急性症状の発現後24時間以内の死亡で、外因死を除いた自然死

のことで、急性心臓死あるいは心臓発作の大半は虚血性心疾患、代表例が狭心症心筋梗塞です。

 

 

 

短時間での心配停止の場合、救命はきわめて難しいそうです。。

患者を助けること(救命)が可能であったか
短時間での心肺停止の場合、実際に家族や知人らがそばにいて直ちに救急搬送してもほとんどの例が蘇生しませんので、助けることは極めて困難であるといわざるを得ません。また、遺体発見の状況下で、七転八倒したような形跡が見られない場合も同様であろうと推定されます。

 

 

つまり、起きてしまってからでは遅いわけで、私たちは日常生活において、しっかりと予防策を講じておかないといけません。

 

日常生活における予防法として、以下があげられています。

  • 会社などの定期健康診断は必ず受診すること。
  • 年に数回は血圧測定をすること(特に30歳以上の人)。
  • 塩分はできるだけ少なくする。肥満を防ぐ。
  • 何か症状が出たら医療機関に受診する。
  • 禁煙、又は本数を減らし根もとまで吸わない。
  • ストレスをさける(特に競争心が強い努力家、性急、短気な人)。
  • スポーツなどの趣味を生活の中にとり入れ、睡眠を十分に取る。

 

 

会社の定期健康診断は不景気のあおりを受けて、健保の予算が減り、簡易なものになっているケースも散見されます。

可能であれば、定期的に人間ドッグを受けるなど、自身の健康状態は把握できるようにしたいですね。。

 

 

詳しくは東京都福祉保健局 東京都監察医務院のWebサイトもご覧ください。

 

 

健康に気を遣って、楽しい生活を送りたいものですね。

 



Sponsored Link

関連記事

Dr. コトー

退任されるDr.コトーのモデル、瀬戸上健二郎さんはこんな人

マンガやドラマで人気の「Dr. コトー」のモデル、 瀬戸上健二郎(せとうえけんじろう)先生が退任さ

記事を読む

名探偵ピカチュウの声で話題の大川透、素顔はオラオラ系!?

「名探偵ピカチュウ」の大川透が渋い!   任天堂が2月3日より配信する「名探偵

記事を読む

BTTF

【動画:日本語訳付】バック・トゥ・ザ・フューチャー30周年!あの2人がCMで再会

「バック・トゥ・ザ・フューチャー(Back to the Future)」は 数少ない"面白い"シ

記事を読む

becky-kawatani

LINEクローンとは? iPhoneクローン対策 | ベッキーに学ぶ流出防止

LINEクローンがベッキー不倫騒動のLINE流出の原因!? LINEクローン、iPhoneクロ

記事を読む

牛炊

牛炊、至高のB級グルメ@ボートレース多摩川ウェイキー

牛炊(ぎゅうすい)が人気である。   牛炊とは、牛すじの入った雑炊のことであり

記事を読む

Disney Christmas

【ディズニー特集】クリスマスグッズおすすめ7選

今年ももう残り1カ月ちょっと。もうすぐクリスマスですね。 ディズニー好きのかたにとっては、TD

記事を読む

Shin Fujiyama

藤山森(藤山シン)のプロフィール:世界ナゼそこに?日本人

ホンジュラスにいる藤山森(藤山シン, Shin Fujiyama)さんをご存知でしょうか。 9

記事を読む

no image

父の日のプレゼント厳選7選 – これさえ選んでおけば間違いなし

今年の父の日のプレゼントは決めましたか? めんどくさい・・・と思わず、日ごろの感謝の気持ちをこ

記事を読む

Beer

忘年会シーズンなのに太らない人が実際にやっている3つの対策

記事を読む

住みます芸人

よしもと: あなたの街の「住みます芸人」は誰?

吉本興業(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)の「住みます芸人」をご存知ですか? よしもと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


  • HN: いなびん
    性別:男
    年齢:37歳
    芸能やスポーツを中心に最新のニュースを独自の視線で紹介します。
    お問い合わせ先: info@inabin.jp
PAGE TOP ↑