Sponsored Link

浦和レッズ・阿部勇樹が「正直、頭に来た」質問とは?

公開日: : スポーツ

10月17日のG大阪戦後、浦和レッズ阿部勇樹選手は珍しく
怒りを露わにしたという。その原因は試合後の“ある質問”。

正直、頭に来た」という質問とは?

 

G大阪に1-2で敗れ、第2ステージは優勝争い圏内からはずれる6位、
年間順位でも1位から2位に。

 

 

そんな状況下でテレビ取材陣から出た質問がこちら。

チームは終盤戦になると下降線を辿るなか、今季もまた下降線に入っていると思いますが、現状をどう思っていますか。

これを聞いた阿部選手は「もう一度いいですか?」と問い返し、
同じ趣旨の質問を受けると、

別にそうは思っていないし、そう思われる方がいっぱいいてもいいんじゃないでしょうか。それを覆していくのが僕たちなので

と答えた。

Sponsored Link


 

では最近の戦績はどうか。

浦和レッズはここ5試合で3勝1敗1分け。直近2試合が1分け、そして1敗。

確かに優勝争いをするチームとしては残念な成績である。

 

その後、別の記者にはこう語ったという。

あの質問はちょっと聞き方が違うんじゃないかなと。『過去(の終盤戦)は下降線を辿っていたけど、どう考えてますか』だったらまだ分かるけど、今現在で『下降線に入っていると思うのですが』と言われたので。こんなことは初めて。そう言われてしまう状況なのが悔しい。必ず見返してやろうかなと思いますよ。

 

下降線に入っているという認識はないのだろうか。

 

ここ2試合勝ち星なし。優勝争いから脱落。

十分に下降線ではないだろうか?

 

一方でこうも語っている。

勝利を目指していつでもやっているし、悔しい気持ちは選手たちも持っている。僕たちと同じぐらい、今日来ていた(浦和サポーターの)みんなにも悔しい想いをさせてしまった。それは申し訳なかったと思う。上位陣との対戦が続くし、特に次が大事になる。

 

そうであってほしい。

負けることに慣れていたかつてのレッズに戻ることはないと信じたい。

 

常勝軍団として、勝つことには貪欲であってほしい。

 



Sponsored Link

関連記事

no image

阪神・金本監督誕生決定!しかし、阪神ファンよ、それでいいのか?

金本知憲氏の阪神タイガース第33代監督就任決定! デイリースポーツによると、17日夕方に取材に

記事を読む

no image

女子バスケ、オリンピック出場確定!渡嘉敷MVP!

女子バレーボールW杯は残念でしたが、女子バスケットボール日本代表がリオオリンピック出場を決めています

記事を読む

世紀の大誤審

広島カープ、大誤審のせいでCS出場ならず!NPBの責任は?

プロ野球、広島カープの2015年シーズンが終了しました。 中日にやぶれ、残念ながらクライマック

記事を読む

no image

オリンピックにおける過去の盗用・パクリ疑惑

ついに盗用・パクリ疑惑のあった東京オリンピックのエンブレムの使用中止が決定しましたね。 せっか

記事を読む

no image

【グラウンドレベル中居】「内野5人」失敗の動画はこちらから

「グラウンドレベル中居」が世界野球プレミア12、 11月15日のベネズエラ戦9回裏のサヨナラのチャ

記事を読む

ogimi

なでしこ 大儀見優季:オリンピック敗退、炎上、離婚、妹引退、踏んだり蹴ったりの近況

なでしこジャパン、大儀見優季(永里優季)選手の離婚した元旦那、大儀見浩介。 メンタルトレーナー

記事を読む

no image

巨人・高橋由伸監督を中日が歓迎する理由とは?

巨人・高橋由信監督が誕生し数日が経ち、 来期のコーチ陣予想や戦力分析が始まっていますが、 同

記事を読む

no image

本田朋子アナの五十嵐圭選手と結婚した理由がしびれる。ところで田臥選手は今?

元フジテレビアナの本田朋子さん、2013年にバスケットボール選手の五十嵐圭選手と結婚しましたが、

記事を読む

no image

女子バレーが相変わらず熱い! – ワールドカップ2015

女子バレー、ワールドカップでも強いですね!ドミニカに逆転勝ちして3位で後半戦へ。オリンピック出場を決

記事を読む

Yoshinobu Takahashi

巨人・高橋由伸監督誕生へ!長嶋茂雄氏が球団に告げた言葉とは?

巨人の高橋由伸選手兼任コーチ(40)が次期監督の要請を 受けたことを明らかにしました。 受諾

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


  • HN: いなびん
    性別:男
    年齢:37歳
    芸能やスポーツを中心に最新のニュースを独自の視線で紹介します。
    お問い合わせ先: info@inabin.jp
PAGE TOP ↑