Sponsored Link

May J. どうしてそこまで嫌われるのか?今度こそ消えるか!?

公開日: : 最終更新日:2015/10/02 芸能

歌手のMay J.が今度こそピンチだ。

2014年にも「歌うま女性」、「アナ雪」、「紅白の日の予定は空けている」で批判を受け嫌われてきたが、
今回ばかりはもうダメかもしれない。

わずかに残っていた彼女のファンすらもファン離れを起こしているからだ。
さて、今後、May J. が復活することはあるのか?

 

今回の嫌われぷり理由は何か?

理由は2つある。

 

 

1つ目は、これまでと大きく変わらない。

9月24日に女性限定のライブイベント「GYAO! MUSIC LIVE Girls Party」に登場。

THE BOOMの「風になりたい」や「Let It Go -heartful ver.-」など、お得意のカバー曲を歌い、会場は盛り上がったのだが、
ネット上では「カラオケ芸人がまた・・・」「オリジナル曲ないの?」と、批判を浴びた。

 

そもそも、May J.が名を上げたのは、テレビ朝日系列の「関ジャニの仕分け∞」の下剋上カラオケサバイバルで
その歌唱力を武器に2012年から2014年にかけて26連勝しカラオケ女王、歌姫として君臨したのがきっかけ。
(ちなみにMay J.に土をつけたのは、サラ・オレイン。)

 

もはや、”普通の歌手”としてやっていくつもりはないのかもしれない。

他人のふんどし“と言われようと、「アナ雪」の”貯金“だろうと、この路線で突っ走ろうとしている節はある。

 

11月4日には「May J. sings Disney」というディズニーソングのカバーアルバムをリリースする。

【May J. / アルバム「May J. sings Disney」SPOT映像【2015.11.04発売】】

Sponsored Link


深刻なのは2つ目の理由だ。

もうMay J.が歌っているところは見たくもない

路線変更についていけない

ファンを辞めます

と厳しい言葉をファンからも言われているのだ。

 

きっかけはフジテレビ、「27時間テレビ」本気カバーFNS歌謡祭

ここで月亭可朝作詞・作曲の「嘆きのボイン」をバラード調で歌い、大マジメな顔で”ボイン“を連呼。

これにかろうじて残っていたファンが反応。

 

更に・・・追い討ちをかけるのもフジテレビ。

10月3日の「めちゃ2イケてるッ!SP」(めちゃイケ)で「“ヘーコキ”ましたね」などのコミックソングを披露する。

 

これで、アンチの批判、ファン以外の無関心、ファン離れに続き、

ディズニーファンの反感を買った。

 

理由は先に紹介したディズニーソングのカバーアルバム、「May J. sings Disney」である。

Disneyソングのイメージが悪くなるから、やめて!!!

と批判が殺到。

 

 

これまで、カバー曲ばかり歌っていることで批判され、次に「アナ雪」騒動では、
松たか子と比較されて反感を買うような発言をしたり、アナ雪グッズを販売したり、「紅白歌合戦の日は空けている」
などと発言したことにより非難された。

 

カバー曲が彼女(や事務所)の戦略だとすれば、その後のことは歌手としての根幹にかかわることではない。
(タレントとしてどうなのか、という問題はあるが。)

 

しかし、今回の騒動は深刻である。

わずかに残っていた自らのファン、つまり彼女の歌声や歌唱力を買ってくれていた人たちを傷つけた。

また、強い影響力を持つディズニーファンを敵に回してしまった。

 

 

果たして、May J.がまた輝く日は来るのか。

彼女の芸名は、本名の「芽生」に、ミドルネームの、ペルシア語で美しい、才能溢れる、といった意味を持つ
「ジャミーレ(Jamileh)」の「J」を合わせたものである。

 

「J」の名の通り、その才能を発揮し、この逆境を跳ね返してほしいものである。

 
【楽天ブックス】May J. Sings Disney [ May J. ]

【楽天ブックス】May J. Sings Disney [ May J. ]
価格:3,888円(税込、送料込)


 

Sponsored Link

関連記事

Hidetoshi Nishijima

3年ほど殺し合いばかりだった西島秀俊に出された禁止令とは!?

西島秀俊さん主演の「無痛~診える眼~」がいよいよ10月7日にスタートする。 3年ほど殺し合いば

記事を読む

no image

意外と知らない芸能人・有名人の親子関係

お笑いタレントの博多華丸・大吉の博多華丸さんの次女がアイドルグループのさくら学院の岡崎百々子さんだと

記事を読む

水10:「無痛~診える眼~」久しぶりに恐くない西島秀俊?あらすじや出演者をチェック (10/7~)

10月7日(水)、フジテレビ系列で西島秀俊さん主演の 水10「無痛~診える眼~」が開始します!

記事を読む

Midori Kuzuoka

【セミヌード画像・動画】モデル葛岡碧が元Jリーガー千葉直樹と結婚

モデルの葛岡碧さん(31)が元Jリーガーの千葉直樹さん(38)と結婚されました。 葛岡碧さんは

記事を読む

AKB at Kohaku

【紅白2015】AKBのステージに前田敦子と大島優子がサプライズ出演し、たかみなの卒業祝い

「第66回NHK紅白歌合戦」(2015年)のAKB48のステージで、 まさかのあの二人がサプライズ

記事を読む

SMAP on Mainichi

【SMAP解散】神ならぬ紙対応!毎日新聞のスポーツ面がスマップ愛にあふれていると話題に

SMAP解散がどこでも話題になっていますが、1月14日(木)の毎日新聞朝刊をご覧になりましたか?

記事を読む

shitamachirocket

【動画】下町ロケット:第4話ダイジェスト&第5話予告

下町ロケット、11月8日の第4話、ご覧になりましたか? もし見逃してしまった方は、以下でダイジ

記事を読む

no image

ついにカラオケバトルで100点!林部智史が歌った歌は?

「THEカラオケ★バトル」で林部智史さんが100点を出しました! 一体何を歌ったのか?その歌の

記事を読む

月9:「 5→9~私に恋したお坊さん~」今度の月9はボーズ・ラブ!出演者・あらすじ (10/12~)

10月12日(月)、フジテレビ系列で、石原さとみさん主演の 月9「 5→9~私に恋したお坊さん~」

記事を読む

向井地美音

AKB新センター・向井地美音の子役時代の画像と比較!昔のほうが・・・かわいい!?

AKB48の44枚目のシングルのセンターにみーおんこと向井地美音が抜擢されましたが、 みーおんが昔

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


  • HN: いなびん
    性別:男
    年齢:37歳
    芸能やスポーツを中心に最新のニュースを独自の視線で紹介します。
    お問い合わせ先: info@inabin.jp
PAGE TOP ↑