Sponsored Link

大村智氏、ガードナー国際保健賞に続きノーベル生理学・医学賞を受賞

公開日: : 最終更新日:2015/10/06 話題

大村智・北里大特別栄誉教授がノーベル生理学・医学賞を受賞しました。
2014年のガードナー賞(ガードナー国際保健賞)の受賞に続いての快挙ですね。

大村智氏の知られざる意外な横顔はこちら

Satoshi Ohmura

出典: jiji.com



ガードナー国際賞(Canada Gairdner International Award)は、
カナダのガードナー財団により、1959年に創設された学術賞であり、
医学に関する賞としては最も著名な賞の一つです。

毎年、医学に対して顕著な発見や貢献をした3~6人に与えられています。

 

日本人ではこれまで
  • 利根川進氏(免疫学(1983)、ノーベル生理学・医学賞(1987))
  • 山中伸弥氏(再生医学(2009)、ノーベル生理学・医学賞(2012))
など11名が受賞。

 

ガードナー国際保健賞はは2009年に創設された比較的新しい賞で、
日本人としては大村智氏が初めての受賞です。

Sponsored Link


ガードナー国際賞の授賞理由は
「抗寄生虫活性の非常にある物質を産生する細菌を発見し、
米メルクと共同で多くの寄生虫病に有効な治療薬イベルメクチンを開発。
この薬による熱帯の風土病のオンコセルカの撲滅活動への寄与」
とされています。

 

大村智氏は受賞に際して

オンコセルカなどの撲滅運動は世界中のたくさんの人々が関わっている。すべては、私たちが見つけ出した細菌から始まった。極めて有用な抗寄生虫活性物質を作る菌が根っこになければ、現在のオンコセルカ撲滅運動はなかった。その最初の仕事が認められたのはよかった

と喜びのコメントをされていました。

 

大村智氏は北里研究所で細菌からの生理活性物質の新薬開発に携わり、
1970年代半ばに静岡県伊東市の川奈の土壌から分離された微生物が生産する
優れた抗寄生虫活性物質であるエバーメクチンを発見しました。

その分子構造を少々変えることで、米メルク社が大村さんと共同で
イベルメクチンを開発し、1980年代から世界で最も売れる動物薬に。

このイベルメクチンはヒトの寄生虫病への薬としても有効で、
熱帯の風土病として多くの人々を苦しめているオンコセルカや
フィラリア症などの予防に役立つことが判明しました。

メルク社は無償でこの薬を大量に提供し、これまでに、
アフリカや東南アジア、中南米など熱帯域に住む10億人もの人々を
寄生虫病から救う特効薬となっています。

 

今回のノーベル生理学・医学賞の受賞も、この功績が認められたもの。

WHOによると、西アフリカでは02年までに少なくとも4000万人もの
オンコセルカ症の感染を予防しており、象皮症でも2000年から対象となる
53カ国でイベルメクチンなどの集団投与が進められており、
2020年までの制圧も視野に入ってきているそうです。

 

大村智氏はノーベル財団のインタビューに

ありがとう。驚きました。他に優れた研究者はたくさんいるが、私はラッキーだったのかもしれない。とても幸せな日です

と語り、日本のテレビ局の取材には

私は微生物を研究してきたので、微生物にあげたらいいのではと思います

とコメントされています。

 

途上国の衛生環境の改善に著しく寄与されてきた実績が評価されての受賞。

素晴らしい功績が認められて、同じ日本人として誇りに思います。

 

Sponsored Link

関連記事

no image

紺野比奈子さん(旧ペンネーム「ひな。」漫画家)の作品一覧

漫画家の紺野比奈子さんが急性心臓疾患で急死されました。 年齢は公開されていませんが、2000年

記事を読む

ががばば

【本気で閲覧注意】Yahooで「ががばば」と検索するとうわあああ!

今一番検索しちゃいけない言葉、それは「ががばば」。 Yahoo!で「ががばば」と検索すると・・

記事を読む

「スキンヘッド元県議は頭を野々村」!?号泣議員に何が起きた?

「頭を野々村」「スキンヘッド元県議」って何のこと??? 号泣議員こと野々村竜太郎元議員の公判が

記事を読む

kitanoumi

北の湖理事長死去(輪島との激戦動画)【江川・ピーマン・北の湖】

大相撲の元横綱で日本相撲協会理事長の北の湖親方、 小畑敏満(おばた としみつ) さんが11月2

記事を読む

Dr. コトー

退任されるDr.コトーのモデル、瀬戸上健二郎さんはこんな人

マンガやドラマで人気の「Dr. コトー」のモデル、 瀬戸上健二郎(せとうえけんじろう)先生が退任さ

記事を読む

固定電話の切り方

固定電話の切り方が分からない?あるあ・・・ねーよwww

「固定電話の切り方が分からない」と聞いて「あぁマナーの話か」と思って 記事を見てみたら、純粋に切り

記事を読む

mask

マスク依存症の見落としがちな弊害と克服するための3つの方法

マスク依存症をご存知でしょうか。 マスク依存症 = 本来的な意味では必要が無いのに、マスクを常

記事を読む

名探偵ピカチュウの声で話題の大川透、素顔はオラオラ系!?

「名探偵ピカチュウ」の大川透が渋い!   任天堂が2月3日より配信する「名探偵

記事を読む

famicom

川島なお美と同じ胆管がんで亡くなった岩田聡任天堂社長の功績

そん2015年9月24日、女優の川島なお美さんが胆管がんで亡くなりましたが、約2か月前、同じ病気が原

記事を読む

magan

マガン?魔眼?国内最大・最北の寄留地、宮島沼へ飛来

「マガン」は「魔眼」!?それとも? あなたは「マガン」と聞いて何をイメージされましたか?

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


  • 今なら無料ウェブセミナーへの参加者
    全員に1万円(最大2万円!)のチャンス!
    損なし、リスクなしの大チャンス!
    損するのは参加しない人だけ!!
    今すぐ↓↓↓をクリックして登録

    1万円ゲット
  • HN: いなびん
    性別:男
    年齢:37歳
    芸能やスポーツを中心に最新のニュースを独自の視線で紹介します。
    お問い合わせ先: info@inabin.jp
  • 今なら無料ウェブセミナーへの参加者
    全員に1万円(最大2万円!)のチャンス!
    損なし、リスクなしの大チャンス!
    損するのは参加しない人だけ!!
    今すぐ↓↓↓をクリックして登録

    1万円ゲット
PAGE TOP ↑